calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

Amazon







楽天市場

ブログ村ランキング(退会しました。ありがとうございました!)

Twitter

ご訪問ありがとうございます!

アクセスカウンター

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.11.28 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    お薬のめるかな?

    0


      とある夜中、突然おなかがピーになったシェリー。

       


      何度も繰り返すわけではなく
      1回、普通の量がピー。


      変なものは食べていないし、変わったこともしていないので

      様子をみることにしました。

       


      翌日も、普通に過ごしていたけれど

      夜にまたピー1回。


      前日よりは固形になっていたので
      一時的なピーかと思っていたら

       


      翌朝。

       

       

      ごはん、たべない!

       


      食欲はキャバリアのバロメーター(?)

      これはゆゆしき事態。

       

      病院へ連れていきました。
      ※この日のピーは、ほぼおさまっていました。

       

       

      『えらいこっちゃ』

       


      ♪♪♪♪♪♪

       


      変なもの食べたか、変わったことしていないかetc、
      問診後のこと。

      ※糞便検査も異常はありませんでした。

       

       

      先生「ごはん食べないのは心配。お注射しましょうか」

       


      母 「朝から何も食べていないので、そうしてください」

       


      先生「……、その前に、おいしいごはんがあるから食べさせてみましょう」

        「食べるようなら一緒にお薬を飲ませてみましょう」

       

       

       

      ということで、診察台の上でごはんタイムになりました。


      こんなシチュエーションで、ごはんを食べることはできるのでしょうか…?

       

      『えー…っと……?』

       

       

      匂いにつられるシェリー。

       

      だけど、こう見えて初めての食べ物にはビンカンです。

      しばらくクンクンするだけで、食べようとしません。

       

       

      先生「あなた、キャバリアでしょー?食べて〜??」


       


      先生「ごはん食べないイメージなんて全く無いよ〜???」


       


      やっぱり、キャバリア=ごはんですよねー。。

       

       

       

      先生「外とか、自宅以外でもごはんを食べることはできますか?」
        「何でも食べますか?」

       


      当然YESですよ…。

       

       

      先生が口に運んでくれて、少しづつ食べ始めます。

       

      自宅でお薬を飲ませるのは、
      ごはんに混ぜても一緒にがつがつ食べるので、そう難しいことではありません。


      食いしん坊でよかったと思える瞬間です。

       


      しかし、診察台の上では薬を避けてしまいました。

       


      ピルポケットにお薬を入れて試してくれましたが、ガワだけ食べてお薬はぽいっ。

       

       

       

      結局、先生がノドの奥に入れて、ごっくんさせてくれましたが…

       

       

      いつもはできる、ごはんに混ぜ混ぜがつがつ方式ができるのかどうか
      心配になってしまいました。


      念のため、お薬の飲ませ方をレクチャーしていただき
      飲まなかった場合のイメトレをしておきました。


      ※のどの奥にお薬を放り込んで、口を閉じて、ごっくん。
      なかなかごっくんしないようなら軽く鼻の穴をおさえる。

       

       

       

      病院でごはんも食べたし、すっかり元通りになったシェリー。


      その晩の食欲も復活!

       

      『においのもとはどこでしょう』

       

       

      『はやくおくれーっ』

       

       

      お薬タイムがどうだったかというと

      ごはんに混ぜようと、手に持っていたお薬を

       

       

      ぱくっ

       

       

      奪ってそのまま食べた!

       

       

      おやつと思ったみたいです。

      残りのお薬は、ごはんに混ぜて、きちんと完食しました。


      食いしん坊でよかった!

       

       

       

      病院で食べさせてもらったごはん。

      消化に良くて、膵炎の子などにも食べてもらっているそうです。

       

      すごく美味しそうな匂いがしていました。

       

       

      2缶いただき、朝晩のごはんは

      ドライフードをいつもの1/2の量に、この缶詰1/2の量をトッピングして与えました。

       

       

      ♪♪♪♪♪♪

       

       

      病院へ行った日、シェリーと同じような症状のわんこが多く来院していたそうです。

      気候の変化に疲れているのかもしれない、ということでした。

       


      春バテ、という言葉が最近はあるようなので
      ヒトもイヌも、みなさまご自愛くださいね。

       

       

      『おいしくいただきました、ごちそうさまでした』

       

       

       

      食欲は元気のバロメーター♪

      にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

       

      すっかり良くなりました!

       


       


       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.11.28 Thursday
        • -
        • 12:39
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のト ラックバックURL
        トラックバッ ク