calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

Amazon







楽天市場

ブログ村ランキング(退会しました。ありがとうございました!)

Twitter

ご訪問ありがとうございます!

アクセスカウンター

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.11.28 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「キャバちゃん」を探す|シェリーはどこ?(1)

    0

       

      こんにちは!

       

      今日も昨日に続き、シェリーと出会うまでの事を綴ります。

       

       

      第1回:「キャバちゃん」を知る|初めての出会い

       

      第2回:「キャバちゃん」を探す|シェリーはどこ?(1)※この記事です

       

       

       

       

      ♪♪♪♪♪♪♪


      初めて「キャバちゃん」を知ったその日から

       

      『犬を飼うならキャバリアだー!!!』

       

      私たちはそう決めていました。

       

       


      それからは道端ですれ違う、おさんぽしているわんちゃんと
      その飼い主さんのことを

       

      よ〜く観察?するようになりました。

       


      『このヒトは、どんな経緯でこの子を迎えたのだろう?』

       

      『このヒトは、どのようにこの子と過ごしているのだろう?』

       

      『このイヌは、どこからやってきたのだろう?』

       

      『このイヌは、おうちでどのようにに過ごしているのだろう?』


       

       

       

      「キャバちゃん」との出会いで


      犬を飼うことに、夢がふくらみまくっていました。

       

       

       

       

      そしてキャバリアセンサーも徐々に発達し始めます。

       

       

      ♪♪♪♪♪♪

       

       

      時は流れ…

       

      「キャバちゃん」との出会いから2年弱。

       


      いよいよ引っ越しをすることになりました。

       

       

      新たな家は、ペット可物件。
      (もちろん、ペット可の物件を探していました)

       

       

       

       

      いよいよ環境が整う時がきました。

       


      そこからはもう怒涛。

       

      週末にもなれば、引っ越しにともなう家財の手配に奔走し
      あーでもない、こーでもないと
      毎日がバッタバタでした。

       

       

      そして、合間をぬって、「キャバちゃん」探し。

       


      たくさん脱線もしました。

       

       

       


      「キャバちゃん」探しの旅に出るのですが
      他犬種のパピーちゃんもかわいくて…。

       


      日々、いろいろなwebサイトをチェックしては

       

       

      この子はまだいるのかなぁ?
      新しい家族は見つかったのかなぁ?

       

       

      その中ですっごくかわいい
      クリーム色のスムースチワワちゃんがいたのです。

       

       

       


      父母、浮気心、芽生えちゃったよ…。

       


      つるんと丸い頭に、うるうるした瞳。
      そしてなんだか困ったような顔。

       

       

      この子にも会いました。

       

       

       

       

      抱っこしたら「キャバちゃん」よりはるかに軽い。
      手のひらサイズだったと思います。

       

       

      ちゃんと生きていけるのかと、心配になる程でした。

       


      このチワワちゃんのこともずっと気にしていたけれど


      ある日、いなくなっていた。


      きっと新しい家族の一員になれたんだね。

       

       

       

      おめでとう。

       

      うれしいけど、ちょっとさみしい。

       


      わが子の巣立ちを疑似体験したような錯覚になりました。

       


      ちなみに、アップルヘッドという単語はここで初めて知りました。
      つるんとした頭のかたち!ほんとかわいい!!

       

       

       


      揺れる気持ちを抱えながら
      「キャバちゃん」探しは続きます。

       


      遠くまで「キャバちゃん」に会いに行ったりもしました。


      長い間、電車に揺られたり
      駅から目的地が遠いときは、レンタサイクルを活用したり。

       


      これもある意味キャバ活?

       

       

       


      気持ちばかり逸っていました。

       

       


      そんなある晩、家族会議が開かれました。

       

       

      いろんな場所へ、たくさんの「キャバちゃん」に会いに行ったね。
      だけど相性も、タイミングもあるし
      しばらく迎えることはあきらめようか…

       

       

       


      こればかりはご縁。

       

      これまで出会った「キャバちゃん」達。


      どの子も元気でかわいかったけれど
      『家族になる』というイメージが沸かなかったのでした。

       

       

      ただ飼いたいからと、急いでお迎えするのは良くないね、と。

       

       

       


      どこかで元気に待っている、「キャバちゃん」。
      いずれお迎えに行くね。

       

      と心の中で誓って。

       

       


      にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
      にほんブログ村

       


       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.11.28 Thursday
        • -
        • 12:03
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする