calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

Amazon







楽天市場

ブログ村ランキング(退会しました。ありがとうございました!)

Twitter

ご訪問ありがとうございます!

アクセスカウンター

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.11.28 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャバちゃんの上目使い@αアカデミー

    0


      ずっと待っていた、「わんこをかわいく撮る」がテーマの
      αアカデミー講座。

       

      ピヨちゃんママから「出たよ!」と連絡を受けて
      すぐさまポチっ♪


      4月14日(土)。

      再び銀座へ集合です。

       

      αアカデミー常連のピヨちゃんママと、
      前回の「桜を撮る」講座で、惜しくもニアミスしためったんママ。

      ※めったんママはマラソンランナーの写真を撮る授業に出ていましたよ(^o^)

       

       

      シェリーはお留守番です。

       

      行ってくるね!

       

       

      講座が始まる前に、今日もエネルギーチャージ!

       

      RAMO FRUTAS CAFE

      受講会場の1フロア下。すぐに移動できて便利です。

       

       

      今日ははっさくのタルト〜♪

       

      美味しくてすぐ食べ終わっちゃった。。ちっちゃいし。

       

       

       

       

      ピヨちゃんママのカレーにはフルーツ入り、

      めったんママのいちごサンドにはサラダ付…!

       

      ごちそうさまでした♪

       


      ♪♪♪♪♪♪


      早速授業スタートです。


      前回参加の「桜を撮る講座」はこちら
      ※今回も備忘録になるので、長いです。

       

       

       

      早速キャバちゃん登場にざわつく3人(笑)

       

       

      ぶれる、カメラを見てくれない、いつも上から目線のアングル…

      これをなんとかしましょう、という内容となっていました。

       

       

      ざっくりなセンテンスは、


      /Г般世襪気猟汗
      黒い子は…時にはあきらめる…。
      アングルを考える
      で愀覆魄媼韻垢
      ゥ譽鵐困離好好

      -----------------------------------------

      Δいそ峇屬鯊圓燭覆ぁ
      Э打てば当たる。
      走るワンコは横から。
      お金で手に入れる(!?)

       

      番外編:お役立ちしつけ


       

      多いです!

      まずは 銑イ髻

       

       

      ♪♪♪♪♪♪♪

       

      /Г般世襪気猟汗

       

      基本項目で、

      桜の時も、ホワイトバランス、露出が重要でした。

       

       

      明るめに設定して、多少白とびしているように見えてOK。

       

      ※写真の写りが悪くて、違いがいまいちですが

      明るくしたことによって、顔の中心がはっきり見えていました。

       

       

      でも、どんなに調整しても難しいパターン、それは…

       

       

      黒い子は…時にはあきらめる。

       

      ピヨちゃんママ、いきなりチーンです。。。

       

      どうしても、被毛が黒い子、特に白目が見えないプードルちゃんは

      真っ黒になってしまいます。

       

      ※キャバちゃんは白目が見えてるから表情も分かりやすいですよね。

      上目使いキラーなんだから。

       

       

      そこで、おすすめなのが「モノクロ」撮影。

       

       

      質感が際立ち、被毛や表情が読み取れるようになるそうです。

       

       

      確かに!

       

       

      アングルを考える

       

      ついついヒトの目線の高さから撮りがちな写真。

       

       

       

      立体感も出ず、背景は地面ばかりに。

       

       

      さらに、ファインダーを覗くと、

      イヌからは飼い主さんの顔が見えなくなってしまうデメリット。

       

      シャッターチャンス!となった瞬間にファインダーをのぞくと

      ぷいっとそっぽむかれてしまう経験、何度もありますとも。

       

       

      ※カメラのレンズは、イヌにとって「大きな瞳」に見えるそうです。

      詳細については《番外編:お役立ちしつけ》にて!

       

       

       

      顔は隠さないこと。

      なにより、イヌの目線でカメラを構えること。

       

      そうすることによって、

       

       

      で愀覆魄媼韻垢

       

      につながります。

       

       

      ローアングルなら、イヌ目線であり、背景も入って一石二鳥!

       

       

      そうすると背景の写りかたや、画角が気になるということで

       

       

      ゥ譽鵐困離好好

       

      営業です(笑)

       

      今回も、いろいろなレンズの紹介がありました。

       

       

      そりゃそうです。

      単焦点レンズはきれいに撮れるけど、動的な撮影が大変だし

      レンズ交換も出来れば少なくしたいところ。

       

       

       

      広角から望遠までカバーできるレンズ。

      明るさが気になるところだけど、便利そうだなぁ。

       

       

       

      またレンズへの欲望がふつふつと…

       

       

       

      レンズの力もあるに越したことはないけど

      こういうアングルでかわいく撮れたら楽しいかも♪

       

       

      ひとまず、ここまでです。

      後半のΑ銑と番外編は次回へ続きます。

       

       

      上目使い、上手だよね!

      でもこれは上から目線だね…

       

       

      にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ