calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

Amazon







楽天市場

ブログ村ランキング(退会しました。ありがとうございました!)

Twitter

ご訪問ありがとうございます!

アクセスカウンター

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.11.28 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「キャバちゃん」を探す|シェリーはどこ?(2)

    0

       

      こんにちは!

      今日もご訪問ありがとうございます。

       

      引き続き、シェリーとの出会いまでを綴ります。

      だいぶ遠回りしていますが、どうぞお付き合いください。

       

      第1回:「キャバちゃん」を知る|初めての出会い

       

      第2回:「キャバちゃん」を探す|シェリーはどこ?(1)

       

      第3回:「キャバちゃん」を探す|シェリーはどこ?(2)※この記事です

       

       

       

      ♪♪♪♪♪♪


      家族会議といいながら

      浅草橋の博多満月さんでお腹を満たしていました。

       

      あーだこーだと、いろいろな話をする中で

       


      犬の名前、つけるなら何がいい!?

       


      という話になりました。

       

       

       


      ときどき、名前の由来はなんですか?

      尋ねられることもありますが

       


      なんとなく…

       

      感覚で…

       

      直感で…?

       


      と答えるしかありません。

       

      みなさん、由来、ありますか…??

       

       

       

       

      思いついた名前を、私たちはつらつら挙げていきました。

       

       

      父がいろいろ挙げてくれた中に

       

      ジュリーとか、ジェリーとか。ありました。

      (他にもあったけれど、忘れちゃいました)

       

       

       

       

      「”ジェリー” じゃなくて、”シェリー” は?」


      「濁点とったら爽やかでいいんじゃない?」


      「わるくないね〜〜」


      「イイネ〜〜〜」

       

       

       

       

      まだ見ぬ「キャバちゃん」へ

       

      名前を想像するだけでも、ワクワクと期待が募ります。

       


      そして。

       

      この翌日にシェリーとの出会いが待っていたのです。

       

       

       

       

      お迎えは延期することに決めたばかりだし

       

      そんな予感などまったく!感じることはありませんでした。

       

       

      もったいぶってすみませんゆう★

      続きます。

       


      ♪♪♪♪♪♪

       

      余談ですが、名前のこと。

       

      後になって振り返ると

       

      お酒好きの私たちにとって
      ”シェリー酒” が連想できたり

       

      フランス語の語感に近い、
      ”ma cherie” (マ・シェリ)=私のいとしいひと、最愛のひと

       


      そんな意味が込められて、
      素敵な名前になったね〜♪と親バカ炸裂しました。

       


      にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
      にほんブログ村